NTT東日本・フレッツ光はやっぱり安心

ウェブ申込限定のキャンペーンあり

4ヵ月または2ヵ月無料=ウェブ以外からの申込よりも1ヶ月分お得です、

アンテナ要らずの地デジ鑑賞、ひかりテレビ、ひかり電話などにも対応。

※別途費用が必要です。

初期工事費は2100円、フレッツ光メンバーズグラブ加入でポイント2100円分が還元!

プロバイダー費用は月額525円からと業界最安値級プロバイダーにも対応。

月額料金3,622円〜 NTT東日本エリア・マンションタイプ

ストレスフリーの快適通信・定額制でつなぎ放題

プロバイダーが選べる!プロバイダーの同時申込、プロバイダー費用とのおまとめ支払いにも対応。

フレッツ光の詳細・申込はこちらから。

こちら

NTT東日本 フレッツ光

信頼のプロバイダパック!フレッツ光ならではの信頼感。

・地デジを見るアンテナ要らずのフレッツ・テレビ

・Wii+フレッツ光でもお手軽接続

・「テレビに光を差し込もう!」

・「新生活はフレッツ光ではじめよう!」

信頼のプロバイダパック、WEB申込み限定特典もあり!

プロバイダーは業界最安値級の費用で知られるBB.exciteはじめ各社プロバイダーが選べます。例=ASAHIネット、 WAKWAK、DTI、ぷらら、@nifty、BIGLOBE、hi-ho、OCN、So-net

※キャンペーン詳細は地域や期間によって異なります。

対応エリアをチェックしたい。

こちら

NTT東日本 フレッツ光

NTT西日本はこちら=「フレッツ・ずっと割引」や豪華賞品キャンペーンも

料金シミュレーターで初期費用や月額費用もわかる!

プロバイダーの乗換えを考えるとき、多くの人が重視するポイントは、やっぱりインターネットの接続料金です。

そしてその次に重視されるのが接続速度、さらにキャンペーン特典と続きます。

さて、キャンペーン特典でパワーがあるのは、やはり「無料キャンペーン」。

なんとNTT西日本では「抽選で【総額300万円】の豪華賞品が当たる」という高額キャンペーンも登場しました。

申込み方法によって数万円もの差が出る

インターネットをするためには回線の接続業者とプロバイダーと両方に加入する必要があります。

そして、回線の接続業者をNTTフレッツ光を選んだとしたら、NTT、さらにプロバイダーが設定するキャンペーンが使えます。

これは通常、「2ヶ月間使用量無料」とか「1年間割引き」などのかたちが多いです。

さて、それと別に、○万円キャッシュバックなどというキャンペーンもあります。

こちらは、NTTの代理店などが行うケースが多く、これらを組み合わせると数万円もの差が出ることがあります。

NTT西日本+代理店サービスによるキャッシュバックキャンペーン

こちら

NTT『フレッツ光』

やっぱり気になるのは「接続料金」

プロバイダー、乗換え時に重視するポイントは・・・

プロバイダーの乗換えを考えるとき、多くの人が重視するポイントは、やっぱりインターネットの接続料金です。

信頼性やブランドイメージ、サポート体制などよりも割引きやキャンペーン特典、あるいは会員限定サービスなどが重視され、それよりもさらに重視されるのが、回線速度や品質。

そして、それらすべてを上回る重視ポイントが接続料金です。

フレッツ光は「業界最安値」というわけにはいきませんが、信頼度を考慮すれば手頃なのかもしれません。

カスタマーサポートは?

セットアップサポート、リモートサポートサービス、訪問サポートサービスなど各種サポート制度あり。

24時間出張修理サービスなどもオプションであります。


格安プロバイダー・ここも狙い目

  

楽天ブロードバンド

光ファイバー満足度No.1のDTI

ドリーム・トレイン・インターネット

BIGLOBE

楽天スーパーポイントが、毎月100ポイントもらえる!
詳細はコチラ⇒楽天ブロードバンド
初心者にも簡単。速くて安くて顧客満足度も高いプロダイバー。
NEC製 無線LANルータ0円。NTT契約料・NTT工事費 初期費用0円。
詳細はコチラ⇒BIGLOBE


モバイルならば→イーモバイル 1円セット キャンペーン|1円セットキャンペーン トップページ
イーモバイル

Copyright © プロバイダー乗り換え比較ランキング All rights reserved